« December 2014 | Main | February 2015 »

2015.01.31

コハクチョウ

Kohakutyoudsc07698psfda31024s


Kohakutyoudsc07709psda31024s


Kohakutyoudsc07718psdntori1024s


Kohakutyoudsc07812psda31024s


Kohakutyoudsc07720psdit1024s


15.1.31 安来の水を張った田圃には、一羽も居なかった。
大群が二組に分かれて地上で餌を漁っていた。
農道を群れて横断する場面に出会ったので、車窓から狙ってみた。
車も走れる農道の上では、いろいろな面白いポーズを見せてくれた。
三羽が写った写真が一番気に入った。

| | TrackBack (0)

ノスリの証拠写真

Nosuridsc07596psda31024s


15.1.31 午後、安来の田圃に行ってみた。第一目標はノスリだったが、
着いていきなり発見したのでデジスコの準備が間に合わなかった。
遠くて逆光で空抜けとなると、失敗も許すゆるす。

| | TrackBack (0)

2015.01.28

ベニマシコ♀

Benimasikodsc03406psda31024s_filter


Benimasikodsc03425psda321024s_filte


14.12.27 昨年末のボツ写真より拾い上げてみた。原画は白っぽくかすんだ
取り得のないようなものだった。レタッチでかなり良くなった。写真の見えない
ところに良い要素が隠れているものだ。それをレタッチで取り出してみるのは
面白い。

| | TrackBack (0)

2015.01.25

アオジ @尾高

Aojidsc07554psda31024ss75


Aojidsc07540psda3t1024sbr


Aojidsc07581psda3tt1024s


Aojidsc07592psda3t1024s


Aojidsc07566psda31024s


15.1.25 朝、遅くなって家を出た。日下の梨畑では、何も撮れなかった。
4人の鳥友に出合った。帰りに尾高の坂を下っていて小さな野鳥の
姿を見た。引き返して坂を少し上ったところで待っているとこの子が
現れてカメラに納まってくれた。非常に小さい野鳥の正体は不明に
終わった。

| | TrackBack (0)

アオジ @清水寺

Aojidsc07140psda31024s


Aojidsc07252psda3t1024s_filtered


15.1.24 午後の清水寺は、それほど人出は多くなかった。
鳥の出はもっと少なかった。アオジが薄暗い地面で餌を漁っていた。

| | TrackBack (0)

2015.01.24

ノスリ

Nosuridsc07313psda31024s_filtered

15.1.24 清水寺でアオジとジョウビタキを撮った後、安来のコハク
チョウの田圃に脚を伸ばしてみた。コハクチョウを横目で見て、
車をぐるっと走らせていると、ミヤマガラスの大群が目に止まった。
そろりそろりと近づいている時、ぽつんとノスリが畦に突っ立って
いるのが目に止まった。撮影に良い距離だ、と思って車窓デジス
コをセットしたとたん、数羽のミヤマガラスがモビング、あーあ飛ん
じゃった。でも何とかデジスコの守備範囲に降りてくれた。

| | TrackBack (0)

ジョウビタキ♀

Joubitakidsc07306psda3t1024

15.1.24 午後、久し振りに安来の清水寺の坂を上ってみた。
10年ほど前に初めてルリビタキが撮れた場所だ。6Kgのデジスコセットを
提げて歩くのが心配だったが、ゆっくり歩けばどうちゅうこともなかった。
ルリビタキは当然の如く姿を見せなかった。帰りがけにこの子がちょっとだけ
お相手をしてくれた。

| | TrackBack (0)

2015.01.18

モズ

Mozudsc07028psda3t1024s

15.1.18 夕方の日下、坂ノ下には何も居なかったが、田圃の向こう
側にこの子が居た。遠かったがスコープで覗いてみると、とっても
きれいだった。
遠い割にはきれいに撮れているが、遠いため背景のボケが少ない。

| | TrackBack (0)

2015.01.14

メジロ

Mijirodsc06257psda31024sg


Mejirodsc06258psda31024scg


15.1.14 昼休憩に税理士さんの所に行って、仕事が終わったのが
早かったの錦公園に寄ってみた。メジロが2羽ちょろちょろ動き
回っていた。ピントが少し甘かったのが惜しい。

| | TrackBack (0)

2015.01.13

この鳥何という鳥????オオノスリまさか!

Oonosuridsc05517psda3ttt1024s3


Oonosuridsc05519psda3t1024s


Oonosuridsc05522psda31024stt


15.1.4 9日前に撮った写真です。本来ならHDDのゴミになるところ
だが、何となく気になって取り出して見ました。安来の田圃でコハク
チョウを見ているとき、遥か上空をゆったりと流れているタカ類の
野鳥が目に止まりました。う?ウウッ?トビと違うようだ。まあ一応
撮っておこうかとデジスコを空に向けてみた。
動く被写体はデジスコではかなり難しい。ピント外れ、フレームアウ
トばかりでろくな写真が撮れなかった。で、はて、一体なんだこいつ。
「日本の野鳥590」という図鑑をみると、オオノスリに一番似ているの
だが、そんな鳥聞いたことがない。
    LEICA AT77s、SONY RX100   1/500秒、ISO 800、F11、-0.7

| | TrackBack (0)

2015.01.12

キンクロハジロの金色の小さな目

Kinkurodsc06226psda31024s


Kinkurodsc06213psdatt1024ssnf800


Kinkurodsc06146psda3ttt1024s


Kinkurodsc06169psda3tt1024s


Kinkurodsc06187psda3t1024s


15.1.12 午前中少しだけ時間が取れたので、買い物をしたJAから近い佐陀川に
立ち寄ってみた。色々いたカモの中からキンクロを選んで少しばかりパシャパシャ。
目が金色なのは良いのだが、如何にも小さい。

| | TrackBack (0)

2015.01.11

スズメでも撮ってみるか

Suzumedsc06136psdtt800s


15.1.11 日下の山畑。あんまり鳥がいないと居るものを撮ることになる。

| | TrackBack (0)

ジョウビタキ♀

Jobikodsc06041psda3t1024s


Jobikodsc06046psda31024s


Jobikodsc06055psda31024st_filtered


Jobikodsc06060psda31024s


15.1.11 日下の山には珍しい鳥は目に付かなかった。キジが飛んだり、猛禽らしき
大型の鳥も飛んだりしたが、見ただけ。ジョウビタキがモデルになってくれたが、
この写真が意外にきれいだった。光は写真には大事なんだなあ!

| | TrackBack (0)

2015.01.07

ホオジロガモ

Hoojirogamodsc04919psda3ttt1024snr


Hoojirogamodsc04927psda31024s


Hoojirogamodsc04951psda31024ss_filt


Hoojirogamodsc04959psda31024s


14.1.3 錦公園の傍の錦海には、オオバンの群れに混じってホオジロガモが
1羽だけ居た。前回、ここで見たときは非常に遠くだったが、今回はオオバンが
岸の近くに群れていたので、一緒に居たホオジロガモも近かった。

| | TrackBack (0)

2015.01.04

タゲリ

Tageridsc05620psda3t1024s


Tageridsc05632psda31024s_filtered


Tageridsc05645psda31024s


Tageridsc05848psda31024s


Tageridsc05968psda31024s


Tageridsc05971psda31024s


15.1.4 午後になって急に出雲まで行ってみたくなった。
2時12分に家を出て、5時頃に家に帰った。タゲリの水浴びを初めて見た。

| | TrackBack (0)

2015.01.03

ウミアイサ

Umiaisadsc04812psda31024s


Umiaisadsc04814psda31024s


Umiaisadsc04844psda31024s


Umiaisadsc04976psda31024s


Umiaisadsc04977psda31024s_filtered


15.1.3 夕方錦公園に行ってみた。ツグミは見当たらなかった。シロハラが少し
遊んでくれた。そのあと中海を覗いてみた。オオバンの群れにホオジロガモが
混じっていた。群れと離れて近くに別行動のこの子が泳いでいた。時々潜水し
ていた。

| | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »