« June 2012 | Main | August 2012 »

2012.07.22

アマサギの空中写真

Amasagiimg_4202psda31024s


Amasagiimg_4969psda31024s


Amasagiimg_4843psdtt800s


Amasagiimg_4864pstt800s


12.7.22 今日は車の助手席が満員なので、車窓デジスコが出来なかった。車外に出て、道路に
小さなおりたたみの椅子を置いて、腰掛デジスコでアマサギのトビモノも狙ってみた。あまり良いのが
撮れなかった。飛び出しモノはとれそうだったが、機会がが少なかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりのアマサギ

Amasagiimg_4873psda31024s


Amasagiimg_5111psda31024s


Amasagiimg_5172psda31024s


Amasagiimg_4831psda31024s


12.7.22 Heichanの四十九日の法事が終わって、午後の3時過ぎから、安来に足を
運んでみた。ダイサギなら確実に居る筈だ。着いてみると、白いものが沢山見えた。
毎週のようにここの田んぼに来ているのだが、アマサギは本当に久しぶりだった。
稲が伸びて畦に立ってくれないと、姿が完全に稲に埋没してしまう状況だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.18

やっと撮れたキジの雌

Kijimesuimg_3683psda31024s


Kijimesuimg_3648psda31024s


Kijimesuimg_3662psda31024s


Kijimesuimg_3672psda31024s


12.7.15 安来の田んぼにトビがあちこちに下りて餌を漁っていた。車で近付いてみると、キジもいた。
雌も1羽いた。雌は撮ったことがなかったので、無性に撮りたくなった。夕方の逆光で撮り難かったので
一度遠くまでその場から去って、順光になる方向からもう一度近付いて見た。
キジはとことこ歩いて遠ざかって行った。100m位先の方で雄がしゃがみ込んで休んでいた。
そこにピントを合わせていたら、いつの間にか雌が雄に近付いてきた。ピントは雄に合ったままだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青田に映えるダイサギ

Daisagiimg_3238psda31024s


Daisagiimg_3243psda31024s


Daisagiimg_3256psda31024s


12.7.15 夕方、トビやキジを探してうろうろしているとき、距離といい光といい、とてもいい撮影チャンスに
遭遇した。それでも30mは十分あったと思う。全身を撮るにはちょうど良い距離だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.16

トビをアップで

Tobiimg_3383psda31024s


Tobiimg_3406psda31024s


Tobiimg_3355psda31024s


Tobiimg_3343psda31024s


Tobiimg_3320psda31024ss


Tobiimg_3283psda31024s


12.7.15 午後再び安来の田んぼに行ってみた。トビは前日と同じように田んぼのあちこちに
点々と下りていた。今日の方が明るかったので写真は撮り易かった。白い縦班の見事な個体が
一番良いモデルになってくれた。トビでさえ車窓からは近くから撮らせてくれる。せっかくだから
トリミングで大きくしてみた。この方が見応えがあるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気品あるトビ

Tobiimg_1823psda31024s


Tobiimg_1920psda31024s


Tobiimg_1890psda31024s


12.7.14 安来の田んぼにトビが5,6羽ほど集まっていた。1週間前は雑草が一面に
生えていて休耕田と思っていたら、きれいに耕されていた。そこに何かトビの餌があるらしい。
トビの中に1羽、首から胸背部にかけて見事な白い縦班が目立ち、気品を感じさせるものがいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »