« November 2011 | Main | January 2012 »

2011.12.31

チョウゲンボウで撮り納め

Tyougenimg_5225psda31024s_filtered


Tyougenimg_5381psda3_filteredpsd102


Tyougenimg_5537psda31024s_filtered


Tyougenimg_5632psda31024s_filtered


Tyougenimg_5650psda3800s_filtered


Tyougenimg_5840psda31024s_filtered


11.12.31 午後、安来の田んぼに、コハクチョウでも撮って帰ろうかと出かけてみた。
松江からやって来たカメラマンと一緒に撮ったあと、チョウゲンボウの雌が田んぼに
下りているのを発見した。歩いて近づいてみたが、100m位の距離を保って移動するので
いい写真が撮れなかった。CANON PowerShot S100 を使ってみているが、どうも
まだシャキッとした画が出来ない。スコープが揺れるのも何とかしたいところだ。
クリアランスも再調整しないとダメかもしれない。

この子はコチョウゲンボウではないだろうなあ。よく分からない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.28

ツクシガモ

Tukusigamoimg_4336psda31024s


Tukusigamoimg_4355psda31024s


11.12.28 久し振りに、昼休憩に水鳥公園公園に行ってみた。知人宅に正月のお餅を届けた後だったので
家を出たのが1時15分だった。予定より15分遅れだ。帰宅は2時10分。遅刻だ。
公園にはツクシガモが1羽来ていた。ネイチャーセンターの窓から直ぐに見えなくなったので、
外に出て見た。直ぐに見付かったがカメラのピントが合わず撮り損なった。池の排水口のところでカワセミに
出合った。居ると分かっていれば撮れたかも知れない。別の日に挑戦してみたい。
桟橋に出てみたらいい場所にツクシガモが泳いでいた。逆光線で目が出難い状況だった。
S100はなんかピントが合わせ難い感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.25

路上のコハクチョウ

Kohakiirojoimg_3931psda31024s


Kohakurojoimg_3912psda31024s


Kohakurojoimg_3984psda31024s2


Kohakurojouimg_3899psda31024s


11.12.23 午後安来のコハクチョウを見に行った。水を張った田んぼには、少なかったが
数百メートル西の水のない田んぼには、見たこともないほどのコハクの大群が集まっていた。
車で近づくと道路の上にぎっしりと集まっているところに出会った。出合ったと言っても、
100m位先だ。群の向こうには車が一台止まっていた。群の直ぐ近くのようだ。

 こちらは近寄ると折角の路上の群を散らしてしまう危険があったので、直ぐに車を止めて
デジスコを構えた。雪が降ったり止んだりしていて、時々きれいに見えていた。

LEICA AT77S/20-60X接眼/CANON PowerShot S100
S100はブラケットを自作したばかりで、光軸がまだ不安定だった。カメラの設定も不十分だったが、
とにかく早く使ってみたかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.24

コハクチョウ

Kohakuimg_3693psda31024s


Kohakuataimg_3540psda31024s


Kohaku2img_3405psaa31024s


Kohakuimg_3633pdsa31024s


11.12.23 S100のカメラブラケットがようやく出来上がったので、試し撮りに安来に行ってみた。
水を張った田んぼには30羽ほどしか居なかったが、少し離れた水のない田んぼに、これまで
見たことのないほどの大きな群がいた。
77s/20-60x/PowerShotS100はかなりいけそうな感触があった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.15

今季初のツグミ

Tugumip1460853psdtt800s


Tugumip1460874psda3800s


11.12.11 この日は多く歩く積りで、軽いデジスコセットを持って日下の坂を上った。このセットは丁度5kgである。梨畑の上から北に雑草を踏み付けて少し大きい道路に出た。もっと東に行ってこの道の存在を確かめておいたので、近道をしてみた。この道路が何処から通じているのか、坂を歩いて下り確かめようと云う訳である。

暫くは道幅も広く周囲の景色もよく、気持ちよく歩いた。春なら野鳥があちこち見られるだろうと思って足を運んだ。やがて道幅が狭くなりカーブも多くなった。車がすれ違うのには少し狭すぎた。しかし民家が見えてきて、
そこには乗用車が数台止められていた。これでこの道は下から上がってくることが普通に出来るのだということが分かった。坂の下まで下りてみて、下ほど狭いことが分かった。上り口は尾高の集落の南端であった。

そこから車を止めている日下の坂まで、デジスコを下げて歩くのはちょっとつらかった。でも近くでノスリが待っていてくれた。空抜けの逆光でも撮れることは撮れた。ツグミは、日下の梨畑からきれいに黄色く染まった銀杏の林が見えるのだが、その林で今季初めて出会ったものである。この日は、Nosurip1460899psda31024s


銀杏はほとんど散っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.11

日下のアオジ

Aojiimg_2257psda31024s_filtered


Aojiimg_2263psda3t1024s


11.12.04 たびたび日下の坂を上ってみるのだが、今年は野鳥に出会うことが少ない。遠くからホオジロやカシラダカは見られるのだがミヤマやジョウビタキがあまり目に付かない。梨畑をぐるっと回って北側の高い道路を歩いていたら、道路脇から飛び立って近くの樹間を飛び回る小鳥の群に出くわした。スコープで見たら、おおっ!アオジだ。一度だけいい場所に止まってくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今季初のタゲリ

Tageriimg_3028psda3_editedunsh1024s


Tageriimg_3046psda31024s


Tageriimg_3068psda3t1024s


Tageriimg_3147psda31024sji_filtewtj


Tageriimg_3378psda31024s


11.12.11 日下で収穫が乏しかったので、急遽、出雲まで足を伸ばすことにした。高速で50分位でタゲリの田んぼに到着した。最初は斐伊川右岸地帯で一羽見付けた時は、情報がないままに来たので、嬉しかった。そのうち
左岸地帯でマガンの大群とタゲリの大きな群れに出会うことが出来た。
全て車窓デジスコで撮った。車窓からでも思ったより近寄らせてくれなかった。最後に光の良いところで羽繕い
を始めたタゲリがいた。少し遠かったが何とか撮ることが出来た。LeicaAT77S/IXY30S

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.03

コハクチョウの幼鳥

Kohakuimg_2166psda31024s_filtered


Kohakuimg_2154psda31024s_filtered


Kohakuimg_1897psda31024s_filtered


Kohakuimg_1822psda31024s_filtered


Kohakuimg_1976psda31024s_filtered


Kohakuimg_1772psda31024s_filtered


Kohakuimg_1994psda31024s_filtered


11.12.3 先週は好天に恵まれたが法事で鳥見が出来なかった。今日は小雨が降り続くどんよりとした暗い
日だったが、デジスコを持ち出さないではおれない気持ちになっていた。雨を突いて安来のコハクチョウを
撮りに出かけてみた。カモ類は非常に多かったがコハクチョウは少なかった。
自作のカーウィンドウ雲台にAT77Sを載せて30Sで撮ってみた。風で車が揺れた。
コハクチョウは羽繕いの場面が多く、なかなか良いポーズをとってくれなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »