« August 2010 | Main | October 2010 »

2010.09.30

錦公園のコサメビタキ

Kosmebiimg_5216psda31600tt_filtered


Kosamebiimg_5243psda31600t_filtered


Kosamebimg_5211psda31280t_filtered


Kosameimg_5244psda31024
10.9.30 昨日に次いで、昼休憩に錦公園に行ってみた。運が良ければエゾビタキがまだ居てくれるだろうと
思ってのことだ。エゾビタキはまだ居てくれた。その上に、ひと回り小さいコサメビタキまで来ていた。
双眼鏡を車に置いたままだったので、少し撮り損ねたのもあったようだ。それと、ハイタカだろうか、桜の間を
ひらひらと、スピード豊かに飛ぶ姿が目に付いた。コサメよ、うまく逃げるのだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.29

錦公園のエゾビタキ

Ezobitakiimg_5164psda31280tt_filter


Ezobitakiimg_5165psda31280tpsd_filt


Ezobitakiimg_5173psda31280psd
10.9.29 昼休憩に安来干拓地に、もしかしたらノビタキが来ているかも、と行ってみたが
全く姿が見えなかった。帰りにふと錦公園に寄ってみようと思った。まだ時間があったからだ。
何が居るかは全く見当がつかなかった。公園の桜の木を見ながら歩いていると、ひらひらっと何かが
地上から舞い上がった。双眼鏡でみるとエゾだった。すぐに車に引き返してデジスコを持ち出した。
何故かその間にエゾが逃げ出すことはないという確信があった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.28

まだ何とも

Hasibutoimg_5130psda31600tt_filtere
10.9.28 朝飯前に2階の窓からハシブトカラスを撮ってみた。三脚を畳に立てるとよく揺れるので慎重に撮った。
距離は40m位か。逆光の空抜けと思っていたら完全な逆光でもなかった。
LeicaAT77s/Zoom接眼(約40倍)/L1/AT4/TA-W1/自作ブラケット/IXY30s  F3.5 1/160秒 8mm

上記の機材組み合わせは初めての組み合わせである。Zoom接眼レンズに30sを繋いで
良い画が作れるかどうかが問題なのだ。鳥撮りに出かけることが出来ないので、仕方なく
自宅で使ってみたが、条件がよくないので、判定は持ち越しだ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010.09.27

自宅のシジミ

Sijimiimg_5097psda310242_filtered


Sijimiimg_5105psd2l1280psd_filte77z
10.9.27 デジスコの調子がどうも良くならない。LeicaAT77sに20x~60xのズーム接眼を繋ぎIXY30sで撮って見るのだが、どうしてもシャープに撮れない。今日は平日だから自宅の蝶で試してみたが、かなりレタッチしないと見るに耐えないのだ。クリアランスの調節が、自作ブラケットを使っているので、十分出来ないのが悪いのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シジュウカラ

Sijuukaraimg_4727psda321024_filtere
10.9.20 大山が駄目だったので、大野池まで下ってみた。鳥とチョウがいた。シジュウカラはやはり動き回るので
難しかった。Hyoumonimg_4741psda31024cgi


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツバメ

Tubameimg_4726psda3tt1024
10.9.20 コシアカツバメを撮ったときに沢山いたツバメの一羽。どうもしゃきっとした写真が撮れていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.22

コシアカツバメ

Kosiakaimg_4689psdtt1024jipsd
10.9.20 大山をうろついて、途中ガーデンプレイスの近くのペンション村を通り越した畑を
覗いてみた。沢山のツバメが低空飛行して乱舞していた。双眼鏡で見ていたらコシアカツバメ
が一羽混ざっていた。それがたまたま電線に止まってくれて写真に納まっていた。
腰の赤いところが見えないけれども、初撮りなので嬉しくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.20

今季初のエゾビタキ

Ezobitakiimg_4573psda3800g


Ezobitakiimg_4599psda32800


Ezobitakiimg_4633psda3800c_filtered


Ezobitakiimg_4558psda31024cg
10.9.20 そろそろ来ているだろうと思って、早朝地蔵岬に行ってみた。始めは何も居ないようだったが、灯台近くの
石碑の台に腰を下ろしていたら、近くの電線にひょこっとこの子が姿を現した。急いで撮ったので露出補正が間に合わず真っ黒な画になっていた。その後度々姿を見せてくれたが、近くから撮れなかった。遊歩道の柵の上に止まることが多かった。今日はどこか調子が悪く甘い画ばかりが撮れていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.19

後楽園のツバメ

Tubameimg_4515psda3_editepsda31280


Ubameimg_4516psda31024


Tubameimg_4527psda31280t


Tubameimg_4502psda31280t


Tubameimg_4476psda31600t


Tubameimg_4514psda31600t
10.9.19 岡山の後楽園をぶらついてみた。2人のカメラマンに出会った。カワセミが出るという話であった。コサメビタキの通過もあるらしい。アオバズクが子育てをする樹を伐採するという計画もあるらしい。キセキレイも居たとも聞いた。ツバメが比較的近いところによく下りて来た。LeicaAT62s/32x/IXY30s

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.12

ハクセキレイ

Hakusekiimg_4081psda31024


Hakusekiimg_4098psda31024psd


Hakusekiimg_4104psda3_filte21024
10.9.12 地蔵崎からの帰りに大根島に立ち寄ってみた。何時もの公園には釣り客がいて、しかも潮位が高く
シギには期待が持てなかった。電線の空抜けだったがハクセキレイが意外にきれいに撮れていた。ISO400
にしていたのでSSは速いのだがノイズが多くなる感じがする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イソヒヨドリ

Isohiyoimg_4001psda31024


Isohiyoimg_4004psda31024


Isohiyoimg_4005psda31024
10.9.12 朝から地蔵崎に飛んでみたが、やっぱりまだ鳥がきていなかった。イソヒヨドリがちょろちょろ姿を見せてくれたので撮って帰った。電線の上でジャンプして向きを買えるところが撮れていた。IXY30sの連射が速いのでこんな写真も撮れるのが面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.11

大成池のツバメ

Tubameimg_2697psda3_edits1024


Tubameimg_2691psda31024s_filtered


Tubameimg_2636psda31024
10.8.28 に撮った写真がPCの中で眠っていた。電線止まりの空抜けで、どうってことない写真だと
思っていたが、面白いと思えば面白い写真で、ちょっとここに貼り付けてみたくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.08

自宅のアゲハ

Agehaimg_3775psda31024


Agehaimg_3484psda31024
22.9.6 最近前庭でちらちら姿を見せていたアゲハを遂にデジスコで撮ることが出来た。見つけてもなかなか
木に止まってくれないので簡単には撮れないのであった。夕方、少し暗くなりかけた時刻に、蔓バラの枝先に
止まったり飛び離れたりしていた。LeicaAT62s/W32XWW/IXY30s 9mm、F4、1/8sec、ISO200 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.05

小魚を食べるコサギ

Kosagiimg_3325psda3800


Kosagiimg_3341psda3800


Kosagiimg_3342psda3800


Kosagiimg_3343psda3800
10.9.4 午後、米子水鳥公園に行ってみた。鳥が少なかった。コサギがお腹まで水に浸かってじっとしていた。
ときどき首を伸ばして餌を漁っているようだった。連射で撮ってみたら、小魚を嘴でくわえ、次にぱっと嘴を開いて
小魚を宙に浮かし、その拍子に喉にほおり込む、といった動作が撮影出来ていた。IXY30sでISOを400にして
やってみた。画像が少し荒れているな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »