« January 2010 | Main | March 2010 »

2010.02.27

アオジ

Aojip1350095psda3800s


Aojip1350104psd2l800cs


Sojip1350097psdtt640


Aojip1350094psda3800s
10.2.21 日下の坂の登り口で出会った。アオジは一度地蔵崎で撮ったことがあるが、証拠写真にもならないような分かりにくいものだった。今度の写真もピントが甘く出来栄えはよくないが、何たってアオジだ。滅多にお目にかからないので記念にここに顔を出してもらうことにした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.21

日下のホオジロ

Hoojirop1350183psda31024s


Hoojirop1350123psdtt1024s


Hoojirop1350210psdtt1024s


Hoojirop1350111psda31024
10.2.21 朝から日下の梨畑に向かったが、赤い子、青い子は姿を見せなかった。今年初めてウグイスの囀りを聞いた。ホーホケキョと何回も囀っていた。そんなに下手でもなかった。ホオジロだけはサービスが良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.17

庭のウグイス

Uguisup1340944psd2l800s


Uguisup1340962psd2l800s
10.2.17 庭のウグイスをBlogと掲示板に載せて画像を比べてみることにする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

庭のメジロ

Mejirop1340798psda4800cgs70irf

Mejirop1340818psda4800scg


Mejirop1340923psd2l
10.2.17 デジスコを始めた時のスコープが長い間遊んでいたので、たまには使ってやらないと拗ねているようだ。
Vixen Geoma PRO ED67s/接眼レンズも初期の20倍/カメラはFX150にしてみた。何れの写真もレタッチとトリあり。PhotoShopとIrfanViewを使用した。レタで何とか見られるように仕上がったかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.11

ホオジロの囀り

Hoojirop1340653psdtt1024stt
10.2.7 日下の梨畑の近く。セイタカアワダチソウのてっぺんで囀っていた。今季初の囀りを聞いたので
良い写真ではないが、記念にUPしておこう。2月に入ったばかりなのに、晴天に春を感じたのであろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.09

日下のノスリ

Nosurip1340724psdtt1024s
10.2.7 日下の梨畑の上のUターン道路で、大きな鳥が飛ぶのを見た。行き先を追って見ていたら、比較的近い電柱に止まったように見えた。梨畑のネットが邪魔にならないところまで移動してみるとノスリだった。
ノスリは可愛い顔していると云われるが、この子はこれまでに見たものの中で一番可愛い顔をしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

錦公園のジョウビタキ再掲

Joubitakip1330803psda31024ts_filter


Joubitakip1330795psda3800ss_filtere


Joubitakip1330809psdtt800s_filtered
前回に掲載したのと同じ写真をもう一度出してみた。同じ写真でも少しはきれいに見えるだろうとやってみたが、
果たしてどうだったか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

錦公園のツグミ

Tugumip1340729psda3800sc


Tugumip1340736800scg


Tugumip1340741psda3800s


Tugumip1340734psda3800s
10.2.7 錦公園はツグミの名所だ。何時行ってみてもツグミの姿がみえる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

錦公園のハチジョウツグミ

Hatijoup1340772psda3800s


Hatijoup1340784psda3800s


Hatijoup1340765psda3800s
10.2.7 錦公園のハチジョウツグミは相当に人馴れして来た。ツグミより色彩が目立難い。あれっ!こんな近くに居たのか、と驚くほどだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »