« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.29

コクガン

Kokugan0791640gss
Kokugan1148stcgs
Kokugan1192stgs
Kokuganb1231800cgsts
Kokugan1251800cgjiss
08.2.28 昼休憩にひとっぱしりして撮ってきた。非常に珍しいのだというけれど、そんなにきれいな鳥ではないようだ。露出補正を間違ったみたいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.24

安養寺の野鳥

Ikaru06101280tcg
Sime0680ji1024t
Atori06471600ttjis50
Atori06721280ttcgji
08.2.24 とっとり花回廊に行ってらん展をみて、そこで食事を済ませての帰りに、初めての安養寺に立ち寄ってみた。寺の周囲には豪邸が沢山建っていた。寺のモミジの木にはアトリが集まっていた。イカルも飛び立って少し下の森の手前に止まった。森が暗かったので露出が合わなく白とびの画を作ってしまった。レタでコントラストを下げγ値も下げてやっと胸の色が出てきた。シメが銀杏の木にやって来たときは、肉眼では何処にいるのか分らなかった。アトリの仲間が一度に3種類も撮れた良い日になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

錦公園のエナガ

Enagab05421024t_edited
08.2.24 エナガの群が桜の木にしばらく餌を探しながら留まってくれた。デジスコで狙ってみるものの、スコープを向けるともうそこには居ないのだ。ましてやピントを合わせる時間など全くないに等しい。フレームアウトしないでピントが合っている画が1枚だけあった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

錦公園のコゲラ

Kogerab05251024tg80
Kogerab04621024tgcs30
Kogerar05571024tc
Kogera0483800cgjigt
08.2.24 天気予報はデジスコを諦めるに十分なものだった。ところが朝になってみると、風は強いが晴れていた。やれる、ということで9時過ぎに家を出た。最初に寄った錦公園には先日と違って鳥影が濃かった。ツグミ、シロハラ、エナガ、コゲラ、メジロ、ムクドリなどが見られた。トラツグミの姿はなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.11

カワセミ三昧

Kawasemib96551024g800
Kawasemidu97531600cgs50_edited_filt
Kawasemib96921600ttgs30800t98
Kawasemib96041280ttcgs30
Kawasemi9669800g
08.2.11 昨日見つけた場所に朝から行ってみた。やはり居てくれた。長時間相手をしてくれたので、まだ撮れたであろうが、次の場所に移動することにした。カメラもズームアップした画を1枚1600x1200にリサイズして大きくトリミングしてみたが、やはり荒っぽい画になった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

トラツグミとアトリ

Toratugumib98981280ttcg
Toratugumib99011280ttcgs_filtered
Atori98961024tcg
Atori99291024ttcg
08.2.11 久し振りの快晴だった。カワセミに堪能したあと、尾高の梅園に向かった。昨日は3回も行ったがシメを撮っただけだった。着いたら雨、次がひどい霰だった。今日は観梅客がちらほらあり、熱心に梅の写真を撮っている人もいた。そういう客からちょっと離れた場所にアトリの群がいた。何と何とアトリと一緒にトラツグミも舞い上がってきた。奥の繁みに消える前にちょっとだけ姿を見せてくれた。初撮りだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.10

尾高のシメ

Simeb94151280tts50_filtered
Simeb94191024ttcg_filtered
Simeb94241024ttc
Simeb94351024ttcg
08.2.10 午後4時頃、梅園の北西の端で、空抜けにならないシメが撮れた。アトリの群と一緒に居た。少し遠かったがトリミングに耐えてくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カワセミ

Kawasemib93531600ttcgs50_edited_fil
Kawasemib93581600tt_edits30_filtere
Kawasemib93691280ttcg_edgt
Kawasemi93751280ttcgs50
08.2.10 公園の奥には小さな人工池がある。偶然そこでこの子の姿を発見した。始めは人が来てすぐ飛ばれた。帰りに、池から遠ざかったとき鳴き声がしたので振り返ってみたらまたこの子が池の傍にやって来ていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.09

寒い寒い尾高の野鳥

Hoojirob9001800cg_editg
Kasiradaka9024800cgt
Ohjurinb9176800tcg
Enagab8960800tt_editcg
Tugumi90511024ttcg
08.2.9 午後、散髪を終えてから尾高に向かった。風が強くレリーズをつまんだ手は直ぐに千切れそうになった。最初はエナガの群が歓迎してくれた。雪の上を歩きながら群について行ったが、逆光の空抜けになることが多く、大苦戦した。次に、小池の横の小道を進んで行くとばらばらっと小鳥が飛び散った。高い枝に飛び移ったものはカシラダカに見えた。畑の方へ下りて行ったものは確かにカシラダカだったが、再び高い木に戻ってきたものはオオジュリンであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.03

尾高のミヤマホオジロー2

Miyamahoojiro81361024ttcg_edited
Miyamahoojiro82061280ttg_edited
Miyamahoojiro81881024ttt
08.2.2 午後尾高のハイツ桜園のいつものコースを紫陽花園の方へ歩いてみた。小さな谷間からアトリの群が飛び立った。もういないだろうと少し歩を進めると、今度はミヤマホオジロが飛び出してきた。おや居たのか。すぐ目の前の山すその木に止まって、しばらく動かなかった。アトリでも、この子でも地上から飛び上がって近くの木に止まってじっとしていることが多い。かなり近いところでも、動かないので見つからないことも多い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のお相手

Atori8890800cg
Simeb8707800c_edited
Enaga8815_edited800cgg
Sijuukara8849800cg
Sirohara8861stcgs
Hoojiro8856_editedtt1280
08.2.3午前中、昼前に昨日に続いて尾高に行ってみた。ミヤマホオジロはもう居なかった。始めは雨だったので、池の近くで車窓デジスコを試みた。助手席に三脚を立てるのに苦労した。シメが地上に下りて来て餌を漁るところが見られた。頭だけしか見せなかった。アトリには梅園で良い場面に出会えた。空抜けだったりバックが暗かったりで、露出補正が忙しかった。不十分の事もあった。梅園でエナガの群に出会った。相変わらずこの子は忙しそうだ。ピントが合ってぶれない画なんて至難の業だ。シジュウカラも混ざっていたが、撮れたのは後ろ向きだった。シロハラは非常に警戒心が強い。でも込み合った枝の中に隠れている積りなのか、しばしじっとしていることがあった。高い杉の木のてっぺんでホオジロが囀っていた。もう春の歌を歌っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »