« September 2007 | Main | November 2007 »

2007.10.28

美保関のジョウビタキ

Joubib8703800
Joubitakif85501024tt
Joubitakif84591600tt
Joubitakifb86551600ttcgjis50
Joubitakif86461600ttcgjis50t
07.10.28 朝7時前、家を出発した。スタート直前まで行き先に迷っていた。が、少し遠かったが意を決して美保関に向かうことにした。野鳥の渡りの時季にはここを中継地にするものが多く、きっと何かに出会えるだろうと思ったからだ。これは正解だった。目標の一つジョウビタキに出会えたのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.23

ノビタキ

Nobitaki7408stt
Nobitaki7410stt
Nobitaki7414stt
Nobitaki7425stt
Nobitaki7426stt
Nobitaki7463stt
Nobitaki7465stt
Nobitaki7468stt
Nobitakib7413stt
Nobitakib7461stt
Nobitakib7461stt_2
Nobitaki7414stt_2
Nobitaki7425stt_2
07.10.21 安来干拓地の1コマ。同じ場所の写真を1280x960pixにリサイズし、大きくトリミングして、べたべた・・・・・・貼り付けてみた。見れるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.22

安来干拓のノビタキ2

Nobitakib78231280tttcg
Nobitakib78511280ttcg_filteredji
Nobitakib78601024tttcg
Nobitakib78601024tttcg_2
Img_78921024tttcg_filtered
07.10.21 早朝から大山参道、横手道に行ってみたが、1回もシャッターが押せなかった。山を諦めて昨日のノビタキの地に行ってみた。風はほぼ止んでいたが近くに来てくれなかったので、思うようには撮れなかった。うまい具合にススキに止まってくれたが少し遠かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.20

安来干拓のノビタキ

Nobitakib74101280tt_edited_filtered
Nobitakib7381800ntcg_filtered
Nobitakib7639800nt
Nobitaki72491280tts30
07.10.20 午後2時頃、風が相当強かったが、現場に着けば風もおさまるだろうなんて、勝手に決め込んで出かけてみたが、今年初めて寒いと感じる風はおさまる気配すらなかった。ノビタキもこれじゃあ高い場所には止まれないだろうと思った。やはり、借り倒された萱に下りていることが多かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.18

庭の柿の木に来たコゲラ

Kogera69331024ts30t
Kogera69491024tts30gg
Kogera69501024tt
Kogeram6926800t
07.10.18 朝飯前、7時頃だった。蕪の間引きを終ったところで、この子が来ているのを発見した。デジスコを取りに返っても十分間に合った。待っていてくれたようだ。そして忙しく動きながらモデルになって、いろいろポーズをとってくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.14

大山のノビタキ

Nobitaki63971024tt
Nobitakib62941600ttji
Nobitakib63071024tt
Nobitakib63351024t
参道でコサメビタキに振られたので、桝水原に行って見た。時間はもう9時になっていた。鍵掛峠に向かう道路の入り口で車を降り、双眼鏡だけを手にして草原に足を踏み入れて見た。そのとたんに目の前にこの子が現われた。すぐにデジスコ取りに車へ引き返した。ノビタキは一度草木に止まると暫らくじっとしていてくれるので撮影は易しいのだが、広い草原では近寄ることが難しかった。人が散策し始めてくるとますます撮りにくくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.13

大山のカワラヒワ

Kawarahiwa58731024ttcg_edited
Kawarahiwab57601024ttcg
Kawarahiwab58111024ttcg
「kawarahiwaB5878-1024ttg.jpg」をダウンロード
07.10.13 先週大山が良かったので、今日も行ってみた。午後だったせいか参道の周辺では1羽も鳥を見かけなかった。自作の小さな椅子を使ってみたが、十分実用に耐えるようだ。KDSジンバルも動きがスムーズになりぴたりと止まるようになった。が、鳥が居ないので、すごすごと引き揚げることにして、河原の手前に来たところで鳥の声がした。カワラヒワが頭上で木の実を啄ばんでいた。動き回るので撮り難かった。何よりも上ばかり見ていて首が痛くなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.09

大山参道のコサメビタキ

Kosamebitakib51641024ttg
Kosamebitakib51771024tg
Kosamebitakib52371024tcg_filtered
Kosamebitakib52661024tt
Samebitakib52221024ttg
07.10.7 あまり当てもなく、何も期待せずに行って見た大山で、初めてコサメビタキが撮れた。サメビタキも撮れたが家に帰ってみるまでどれがどれだかよく分からなかった。現場ではエゾビタキかもしれないと思っていた。帰り際にちょっと覗いてみた参道の反対側では、これも初撮りのアトリが撮れた。コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、アカゲラ、アオゲラも姿を見せてくれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.07

初のアトリ

Atori5632stcgs
Atori5662stcgs
Atori5665scgst
Atori5666stcgs
.7.10.7 久し振りに大山の参道に行ってみることにした。特に期待する鳥はなかったが、行ってみると鳥影が多く非常に楽しめる一日となった。オオルリ、エゾビタキ、アトリは初ゲットであった。アオゲラ、アカゲラ、コゲラにもシャッターを切ったのだが、良い絵はできなかった。
アトリは以前からとっても撮りたい鳥であったが、意外なところで出会うことになったのである。参道から寂静山に登る入り口にある僧兵の墓の後ろだった。そこに水飲み場があったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.06

日吉津のオシドリ

Osidori48401024t_edis5099
Osidokaib47221024tt_eds30t
Osidorib47451024ttjis30t
Osidokaib48891024t_eds30t
Osidorib47661280tt_ed99t80
07.10.6 岸本、大山、八郷をぐるっと走って鳥は1羽だけだった。帰りは日吉津に回ってみた。シギのいた川に何やらカモがいっぱい居た。双眼鏡で見たら、何とびっくり、オシドリが居るではないか。オスもまだきれいな冬羽になりきっていなかった。カイツブリ、バン、ヒドリガモ、カルガモ、それに岸には数羽のコサギまで集まってきていた。オシドリがこんな近くで見られるとは不思議な気がした。人懐っこいカモたちと一緒で安心していたのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.04

イソヒヨドリ

07.10.4Isohiyo65711280ttcgt
ベルボンの雲台を2個重ねたシンバル雲台を作ったので、使い試しに日吉津に行ってみた。
昼休憩だったので十分な時間がなかったが、イソヒヨドリに出会えた。三脚はアルミの貧弱なもの、スコープはジオマED67s、カメラはCASIOのZ850である。LeicaとIXY1000の組み合わせの前に使っていたセットである。
雲台はジンバルとして十分機能してくれた。Z850はやはりモニターが荒く見辛い。連写速度もIXYに慣れていると如何にも遅いのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »