« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.26

デジスコ写真ジョウビタキ

joubi-f11-sjoubi-f9-sjoubi-f8-f-sjoubi-f1s
久しぶりにフィールドに出てみた。歩き回ってもなかなか鳥に出会えなかったが、BSSゴルフ練習場の裏の用水路のコンクリートの堤防の上をこの子が飛び跳ねていた。しばらく車の中から眺めていたが、すぐに飛ばないようだったので、デジスコを車の傍に据えてしゃがみこんで撮影した。今年はジョウビタキにはもう出会えないかと思っていたときだったので、うれしかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.24

デジスコ写真オシドリ

osidori-st-hane_filtered
根雨の日野川で撮ったオシドリの写真がCPにいっぱい眠っています。一羽を呼び出して来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.17

本年初ラウンドを前にして

3/17 本年度初ラウンドを前にして
 4日後には、いよいよ初ラウンドだ。約3ヵ月半振りのラウンドだ。毎年初ラウンドの前は、スイングにかなり
自信を持っている。冬の間スイング作りをしっかりやり、春になるとこれで大丈夫だという気持ちが湧いてくるのだ。
ところが、昨年の初ラウンドは、自信のショットがとんでもない結果を生んだ。みんなアイアンがスライスしたのだ。
そのスライスを直す為にまた試行錯誤を繰り返さなければならなかった。本球を打たない練習なので、イメージ通り
には行かないことは、当然といえば当然だ。だが、今年は違うように思う。

 きっと今年は違う。昨年より遙かにスイング作りがうまくいったように感じられる。忌わしいtoe打ちが姿を消している。たまにtoeに当たるときはあるが、ちょっとボールに近づけば簡単に直ってしまう。
ダフりは出そうにないスイングが出来たように思う。打球は左右どちらにも曲がらないような気がする。それはリストワークを極力抑えているからだ。トップボールはいくらかまだ注意しなければならない。

 アドレスでは、左グリップをしっかり握る。ハンドダウンに構えて、腕とシャフトの角度を意識する。その角度を保つ気持ちでテークバックを行なう。FWではなるべく低くヘッドを引くとトップが出難いように感じられる。
 バックスイングはプレーンを意識する。ダウンスイングでクラブヘッドがボールの先10cmで弧の頂点となるように振られるのをイメージする。バックスイングのスピードはゆっくりがよい。トップでクラブヘッドを後ろ下に下ろすとタイ
 ミングがよくなる。
 ダウンスイングでは、右腸骨で腕を振るイメージが良い。スイングの強さは、右腰の回転力である。フルショットで は思いっきり右腰を回してくる。幾分それに遅れて腕が振られて下りてくる。右腸骨とグリップが一致してボールを
捉えるというイメージで振ると良い。右腰で腕とシャフトが一体となって伸びきった棒を振るのだ。

 フィニッシュでは、右腰を強く回してきた結果右踵は高く持ち上がっている。ときには右足が前方へ引きづり出さ  れてくる。腰は完全に打球方向に向き、両肩の線も打球方向を指している。つまり胸は後ろ向きになる。シャフトは 首に巻きつき、首に圧迫感を感じる。

 スイングはショートアイアンからドライバーまで同じである。5yのショートアプローチも同じ感覚で良い。
どのクラブもボールより先10cmで弧が最も膨らむようにイメージするとよい。アプローチの場合は5cmでよい。

 パターは左グリップをしっかり握って、少々ではぐら付かないように構える。バックスイングではヘッド上のラインに 沿って引くようにする。ストロークの際には、右肩を沈めるようにする。右サイドで押すようなイメージだと引っかから ない。

 バンカーショットは練習しなかった。恐らくダフリの少ないスイングになっているので、ホームランに気をつけて
しっかりと打ち込むようにする必要がありそうっだ。
  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.13

koubai-yuki4koubat-yuki2koubai-sn2
野鳥撮影どころか、朝から雪が降り続き、積雪がどんどん増えていった。
吹雪の中ではデジスコはちょっと力不足である。
枝先の紅を抱きて春の雪/孟生

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.12

デジスコ機器の改良

scope-al2scope-al
1)液晶フードは古いカセットテープのケースを切断し、テープ、接着剤で接合した。古いレンズがあったのでそれを取り付けてみた。2)バランスプレートは、L字形のアルミ板を切断して作った。底にストロボ用のブラケットをネジで取り付けて、雲台に固定するネジをねじ込むようにした。3)照準器は壊れた懐中電灯のケースを切断して作った。4)雲台のパン棒をビニールパイプでうんと長くした。
金を掛けないで、自分で作ってみるのがまた楽しいのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.09

デジスコ写真ヒヨの目

mentama

レタッチによる遊びです。トリ大。さすがにあまりシャープな絵になりませんでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.08

デジスコ写真シロハラー2

sirohara-3.8-5-fsirohara-3.8-3-fsirohara-3.8-2-f

裏庭で餌を漁っていた。ヤマガラも来ていたが、写真に撮れるような姿を見せなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.07

デジスコ写真コハクチョウ

kohaku-kikan-yu_filteredkohaku-daisen-yu_filtered

夕焼けの雪の大山をバックに、コハクチョウの群が塒となっている米子水鳥公園に帰ってきたところである。
翌日3月7日早朝、鳴きながらシベリアに渡ってゆくコハクチョウの声を、ベッドの中で聞きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.06

デジスコ写真マガン

magantobi-s1nt_filteredmagan-big_filteredmagantobi-1s-ed2_filteredmagan-tob5_filtered
出雲の簸川周辺にマガンを見に行ってきた。3000羽はいたらしい。飛翔するところがデジスコでうまく撮れるとは思わなかったが、スコープを空に向けてシャッターを押してみたら、思ったよりうまく撮れていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »